• Yuko Sugiura

名前を間違えられる話


私、杉浦優子と申します。

杉浦という名前は関東だとあんまり多くなくて、割りと珍しい名前だそうです。

以前、三鷹に住んでいた時、近くのコンビニに宅急便を申し込みに行ったら「同じ杉浦ですね!」と、店員さんに言われたことがあります。私も関東で初めて会った杉浦さんでした・・・。

杉浦という名字は、辿ると金沢の武士の名前だそう。そして、「杉浦」という名前は金沢から名古屋に流れました。

そのため、愛知県では杉浦はメジャーな名字。私も愛知県出身ですが、小・中・高と、「杉浦」という名前はクラスに1割以上を占めてましたね〜。

高校生のときは、私の名前「すぎうらゆうこ」と1字違いの「すぎうらゆうじ」君がいまして、色々ややこしかったです。

例えば、クラスには杉浦が他にもいるんですね。だから、「杉浦」と呼ぶだけでは「どの杉浦?」ってなります。

そして、なんと、私のクラスには「ゆうこ」という名前も3人在籍。

結局、フルネームで呼ばれないと、自分なのか、ゆうじ君なのか、はたまた他のゆうこちゃんなのか、わからないという現象が起きていました。

関東だと、神奈川にも杉浦という名前はあるらしいです。

愛知ほどじゃないけど、2番めに多いのが神奈川県なんだそうですよ。

あのオネエ双子で有名なおすぎとピーコさん、おふたりは神奈川県生まれで「杉浦」という名字です。

※ちなみに、あたくしも「オスギ」というあだ名。

鎌倉でも表札を見たことがあるので、一応、現在も存在する名前なのだとは思います。

ただ、とにかく私は名前をよく間違えられます。

杉も浦も、別に馴染みがない漢字じゃないんですが、「杉浦」となるとピンと来ないのでしょうか。

よくあるのが、

  • 鈴木

  • 杉原

  • 杉本

  • 松浦

  • 三浦

  • 杉井

  • 杉田

とかです。

多いのが、鈴木と松浦ですね。

鈴木はなんとなく「す」と「き」があるので、イメージ的に鈴木と覚えられてしまうのだと思います。

そして、松浦は「公」という字なのか「彡」なのかの違いなので、ま、ありえるのかなと思います。

音で覚えるのか、映像で覚えるのかの違いかなと思いました。

実際、「この方は視覚的に捉える人なんだな」「音で捉えるんだな」と思っているうちに、訂正できなくなることもあります・・・。メールとかだとまだいいんですけど、対面だとうっかりしてしまうんですよね。

間違えられて、私は「このやろう!」とか思ったりはしません。

ややこしい名前なのが良くないし〜っと、思ってしまいます。

間違えて認識していた方、あんまり気にしないでください。

というわけで、私、杉浦優子がお送りしました〜〜!

#aboutme #よしなしごと

37回の閲覧

© 2014 CORi products -Yuko Sugiura-   TEL:090-9133-5112/Kamakura,Kanagawa

原稿作成・コピーライティング・インタビュー

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Tumblr Icon