top of page
  • 執筆者の写真mujigae

スキンケア迷子はトナーにたどり着く


DERMA Eの部分写真。ピンクのキャップ。ロゴに100%VEGANの文字。

子どもが生まれてからというもの、特にスキンケアなどはあまり力を入れていませんでした。


とくに敏感肌タイプの私は「保湿さえしていればいいや」という感じで、保湿化粧水を塗るだけ。冬はそこに保湿剤をプラスするというとても雑なスキンケアです。


正直「力を入れたところで肌荒れするんだろ……」という失敗体験のほうが強化されていて、今思えば、面と向かってスキンケアについて考えられなかっただけな気もします。


 

そんな私の意識が変わったのはつい最近のこと。

光老化についての情報を耳にしたときのことです。光老化の対策として朝の洗顔が役立つという話でした。


でも、朝の洗顔とか、やっていられないじゃないですか……


朝に顔を洗うだけでも億劫なのに、洗顔料で洗うなんてとんでもないと思っていたんです。


告白をすれば、私は洗顔料もつかっておらず。お気に入りは添加物のシンプルな石鹸でした。


実際のところ、トラブル知らずでとてもいいんですよ。石鹸での洗顔。(私はパックス石鹸がお気に入り)


ただ、やっぱり石鹸だからなのか、毛穴の汚れとか、肌のゴワゴワとか、「取り去るべきものが肌から取れていない」感覚はありました。(石鹸が原因なのかはわかりません)

 

話を戻しますが、光老化の対策として朝の洗顔が肌にいいなら、朝の洗顔の代わりに、トナーを使った拭き取り系のスキンケアをすればいいのでは!と思いついたのです。


頑張って朝洗顔を始めても、絶対に続かない自信がある。だったらまだマシな方法を選ぼうという、なんともズボラな発想だったわけですが、これが功を奏しました。とてつもなく肌がいい感じ!


トナーを使ったスキンケアってこんなに違いを生むのかと正直驚きでした。10年ぶりくらいにキメが戻ってきた気がします。笑


私が最後にトナーを使ったのは、2010年頃のスキンフードのトナーだと思います。当時はトナーがなにかも分からず「なんだ、このヒリつく化粧水は……」という感じでした。


「肌にのせてヒリつくコスメが肌にいいわけない……あぁ、なるほど、拭き取って使うんか……知らんかった」という感じで、それ以降、トナーは使わなくなりました。


それが干支を一周以上した2023年、トナーを求めるとは。考えてもみませんでした。


 

私は昨今、スキンケアもメイクも、市販のものを使っていません。


その要因は、ヴィーガン処方にこだわっているためだと思います。全部とはいかないまでも、できるだけヴィーガンのコスメを選びたくて。こうなると自然の市販のコスメにも手を出せないし、気軽に買って試すこともありません。


今回、トナー探しに利用したのはiHerbでした。


iHerbだと、手軽にビーガン製品が手に入るので重宝しています。オーガニックにこだわる方なら、一度は使ったことがあるサイトではないでしょうか。


今回はヴィーガン処方のトナーで評価の高いものを上位から選びました。(実はもう1本購入したのですが、なんと、ヴィーガンではなかったのです……そういう失敗はたまにあります)



使ってみるとわかりますが、ヒリヒリと痛くないです。香りがいいです。使った後、突っ張り感などもありません。肌のゴワゴワがある、毛穴が詰まってる、そんな悩みがあるならとてもおすすめです。


DERMA Eは一時期品切れになっており、購入するまでに数週間待たなければいけなかったのですが、待った甲斐がありました。


しばらくはトナーでのスキンケア生活を続け、肌の調子を見ていきたいと思います。


 

その他、今回購入したアイテム





シャンプーやコスメ、歯磨き粉など、割といろんなものを購入します。

環境的搾取を減らすためにも、本当は海外からの輸入も避けたいのですが、国内にヴィーガン商品が少ないので仕方がありません。


年に数回だけの購入にとどめるようにしています。


追記)ちなみに、リンクから購入していただくと多分5%クレジットなどがつきます。初めてならさらに割引になりますが、詳しくはサイトをご確認ください。また、リンクから購入されると私にもクレジットが入るらしいです。(ありがたい)

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page